パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

*

パチンコ優良店を選ぶ理由と考え方!

      2017/03/19

パチンコの優良店ってどんな店?

あなたが、パチンコやスロットをするお店を選ぶ理由は?
そう質問されて、答えられる人は少ないと思います。

パチンコ店も、商売です。
出る調整の日もあれば、出ない調整の日もあります。

それを、調整しているのがパチンコであれば釘師さん、スロットであれば、設定師さんといいます。
あなたが、パチンコ屋さんに入って
今日はなんか勝てそうな気がする!
今日は、負けそうな気がする!
と感じることはあると思います。

あくまでそれは、予想であったり思い込みに過ぎません。

スポンサードリンク

パチンコの釘を見ることの大切さ!

あなたが通うパチンコ店の状況や状態を、把握していますか?
あなたが通う、パチンコ店の状態を見極める方法の一つが、パチンコの釘を見るということです。

パチンコやパチスロで勝つためには、優秀台に座る必要があります。
そしてその優秀台に座るためには、台を設置してあるお店も、良いパチンコ店であることが望ましいです。

健全に利益を出せている店は優良店!

お店の状態とはパチンコ店が、「その月の計画通りに利益を取れているのか?
取れていないのか?ということです。

パチンコ店にやる気があれば、当然スロットの調整も全体的に甘くなりますし、パチンコ店の状況が悪ければスロットの調整も厳しくなります。

結局のところは、パチンコ店の状態を見極められれば、いい状態の時に、勝負ができるというものです。

パチンコ店のやる気の見極め方!

一体パチンコ店のやる気は、どこで判断するのでしょう?
それは、パチンコの釘調整です。

パチンコの命釘(スタートチャッカー上の二本の釘)は、パチンコをする人にしっかりと見られる釘です。
そして、命釘は回転数への影響が大きい釘なので、出玉調整をする、釘師さんが最も重要視し、腕の見せどころとなる釘なのです。

釘師さんは基本的にこの命釘を、台の利益を左右する場所にします。
そうなるように釘を調整する技術でもっていきます。

それが、出玉演出や利益調整、そして粗利確保に最も適しているからです。
パチンコの命釘を見ることが、あなたが通うパチンコ店の状態を見極め、判断する材料になるわけです。

パチンコ台で勝つために重要な命釘!

それではこの命釘が、どのようにパチンコ店の状態につながっていくのか、説明します。
少し難しくなるので、簡単に説明してみます。

釘調整の変化を見逃さない!

パチンコ店のやる気の見極めは、前日と比べて次の日に、釘調整がどのように変化したかで判断します。
昨日に比べて今日の命釘はどう変化したかで、見極めます。
重点的に見るべき曜日は、土曜の朝”と月曜日の朝の釘調整です。

金曜日が祝日なら金曜の朝、月曜日が祝日なら火曜日の朝の釘調整をしっかりと確認します。
イベントや新台入替があれば、イベント代の釘調整を見ます。

そして、土曜日の朝に見るべきポイントは、平日と比べて、命釘がどう変化したかの確認です。
命釘がそのままになっているのか? それとも、命釘が狭くなったのか?
というこの2点だけです。

命釘が前日と変わらずそのままだった時の場合は、パチンコ店のやる気はかなり良いと見ていいでしょう。
営業的にまだまだ体力がありますので、安心できます。
スロットの高設定にも期待ができます。

前日よりも、命釘が開いていたら?

前日よりもパチンコの釘が開いているようであれば、お宝が隠されていたり、隠しイベント的なことをしている可能性もあります。
スロットなんかだと、設定④⑤⑥祭り!などの激アツイベントです。

前日よりも、命釘が狭くなっていたら?

命釘が、前の日と比べて狭くなっていた時の場合は、パチンコ店のやる気はそこそこです。
山奥や、かなりの郊外などの立地に問題がない限り、お客様が増えるので、しっかり利益を頂くために、土日に釘を締めて、回収に走るのは当然の営業戦略なのです。

そういった状況では、遊び感覚でなら打っても大丈夫でしょう。
しかし極端に出玉を絞っていると感じればやめておいたほうが無難です。

そのパチンコ店も、その月の利益が厳しいのかもしれません。
しばらく様子を見てむやみに投資をしない方が得策です。

多くのホールは、月初めに利益を優先する!

私の経験上では、多くのパチンコ店では、月初めに設定を落として、利益を先に回収するところが多いです。

なぜかというと、月初めは給料日からそんなに経っていなくて、懐に余裕のある人が多いからです。
そんなに出玉を出さなくても、お金を使ってくれます。

給料日近くなると、回収と遊びモードが混じってくる!

それに、月初めにサービスしすぎると、月の後半から回収するのが難しいのです。
世間一般では、給料日前の人が多くなるので、パチンコする余裕がない人も多くなってきます。

月の後半で、回収しようにもお客様に、お金がないので回収が困難になってきます。
結局、月初めにガッツリと回収しておいて、月の後半にイベントと称して、回収しすぎた分をイベントで放出して集客するという戦略もあります。

毎月の利益計算をして、計画を立てる店長や釘師さんの性格にもよってきますので、パチンコ店で店長が交代したりすると要チェックです。

そういった場合は、いい印象を植え付けるため、最初は大盤振る舞いになりやすいのです。


スポンサードリンク

 - データ管理の基本知識 , ,