パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

*

パチンコ用語!データ管理の基本知識!

      2017/03/19

データ管理の基本知識!

パチンコの、ホールコンピューターでアウト玉という言葉があります。
パチンコ用語です。

前回、ホルコンについての記事で書いていますが、パチンコ店のホルコンの性能は抜群です。
ホルコンで、基本になるパチンコ専門用語に、アウト玉という項目があります。

スポンサードリンク

パチンコ用語のアウト玉とは?

アウト玉とは、遊戯している客が発射した数のことをいいます。
パチンコの遊技台というのは、1分間に最高で100発の球を発射することができます。

1分間で100発を超えてしまうと、検定を通過することはできないので、一般に設置されることはありません。
パチンコ店としては、一発でも多くたまを発射させた方が、利益に繋がるので、ちょっと手を加えて改造することもできます。

しかし、これは発覚すると営業停止などの行政処分が下されます。
要するに、1分間に100発以下だったら、問題がないのです。

基本的には、どの遊技台で遊戯してみても台ごとの差はほぼないと言えます。
パチンコ店では、稼働が一番大切だと、よく言われていますが、パチンコ店で言う稼働というのは、売上ではなくてこのアウトなのです。

朝から閉店までぶん回した時のアウト玉は、約70000発!

参考程度ですが、一日朝から閉店まで打っていればアウト玉は70000発くらい行きます。
パチンコ店の、データ管理の基本は、機種ごとの平均値を重要視します。

一台だけ、それだけ多くの稼動があっても、あとは遊技台はガラガラだとしたら、近いうちにその機種すべてを撤去してしまうこともあります。

パチンコ店で、遊戯している時に店員さんが来て
「ちょっと後ろ開けさせて頂いてもよろしいですか?」
と言われたことは、ありませんか?

そのような時は、かなりの確率でアウト玉が詰まっていたりと何かの異常が発生しています。
パチンコ用語は、パチンコ業界経験者でも知らない事が結構あるので、知れば好きなパチンコもさらに面白くなると思います。

機会があれば、パチンコ用語についても書いていきます。


スポンサードリンク

 - データ管理の基本知識 , , ,