パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。パチンコ店員の仕事内容やトラブル、給料面、仕事の大変さなどと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった、ちょっと専門的な事まで書いています。ホルコン関係の記事が人気です!

*

元パチンコ店員の再就職について

      2017/03/19

パチンコ店員の転職は、結構大変!

今回は、パチンコ店員という仕事についての事と、元パチンコ店員の再就職について書いてみたいと思います。
パチンコ店員という仕事は、普通に生活していてしゃべることができれば、大抵の人は出来る仕事だと言えます。

特別な資格が必要なわけでもなく、特別な経験が必要でもない職種です。
現実は、パチンコしたことがなく、スロットって何?というような若い女の子でも、一年も経つとバリバリと仕事をこなし、お客様との対応もできるようになります。

スポンサードリンク

パチンコ店員の仕事は、慣れれば簡単!

パチンコ店員の仕事は、お客様の箱の上げ下げや周辺の掃除、自分の担当コースの、出玉管理や出玉演出、そしてお客様の出玉の交換が、主な仕事になります。

パチンコやスロットをしたことがなくても、一年でバリバリこなせるようになるのには、理由があります。
パチンコ店員の仕事は、特別な能力が必要ありません。

笑顔で普通に挨拶できて、普通に気配りが出来るだけでいいのですから、むつかしい事はありません。
仕事内容も、毎日同じことをひたすら繰り返すので、体で仕事を覚えていくようになります。

私は、18くらいの時から8年間、パチンコ業界で仕事をしてきたので、そのように思います。
決して、馬鹿にするわけではないのです。

パチンコ業界をやめようと思った理由!

私が長年働いてきた、パチンコ業界をやめようと思った理由なんですが、若いうちはパチンコ店で働いていてもいいけど、40くらいになって、定年までパチンコ店で仕事できるかな?といった不安も感じ始めました。

確かに、長年勤めあげて店長にでもなれば、年をとっても、体力的には大丈夫?と思う人もいるかもしれません。

それが、普通の一般企業ならその考えで問題ないですが、パチンコ店は、全国チェーンの大手を除けば、いつ倒産してもおかしくない状況の業種なのです。

パチンコ業界に大きな不安を感じた!

今は大丈夫でも、40過ぎてからパチンコ店が倒産したら、別のパチンコ店は40歳を過ぎた人を、一から雇用するのでしょうか?

家庭もあれば、一から働けたとしても、家族を養うことは困難だと思います。
だからといって、畑違いの職種に一から挑戦するのも無理があります。

現実的には、本人がいくらやる気があっても、採用されることは希です。
普通の業種と違い、将来の保証がないのが現実のパチンコ店員の実情です。

パチンコでアルバイトをする半分は、他業種で正社員になっている!

パチンコ店で、多くのパチンコ店員を見てきましたが、若いうちにパチンコ店をやめて、違う業種で正社員になる若い子が多かったです。
「若いうちは、遊びたいからパチンコ店で働きたい」
といった、動機でアルバイトに面接に来る子が多数でした。

確かに、パチンコ店員は給料面の待遇もいいですが、将来的なことは、別にしっかりと目標を持つことをお勧めします。

27歳でパチンコ業界から転職!

私が、パチンコ業界から足を洗ったのは27歳になってからでした。
さっき書いたとおりの理由で、退職して仕事を探しました。

27歳ですら、再就職は厳しいものでした。
派遣や、アルバイトなどで仕事をしながら一から知識をつけていきました。

再就職は、本当に大変!

元パチンコ店員の再就職はきついものがあります。
現場関係の仕事を、最初にしたのですが、本当に辛かったのを今でも、忘れられません。

どの仕事もそうですが、仕事ができない人間にはきつく当たられます。
給料をもらっているので、当然のことです。
しかし、パチンコ店でしか働いた経験がない私が現場仕事で、なんでもできるはずもなくボロクソに言われ、怒鳴られてばっかりでした。

パチンコ店は、慣れればそんなに難しい技術はいらないですが、現場仕事では一ヶ月や半年位では何もできません。これが、40過ぎだったりしたら耐えれなかったかもしれません。

パチンコ社員の給料は、他業種よりも格段に良い!

そして給料面についても、パチンコ店の待遇の良さが身にしみた時期でもありました。
パチンコ店以外の仕事で、一日一万円(1ヶ月25万円)の給料をもらうことは、はっきり言ってかなり困難です。

私は、結婚していたので掛け持ちで仕事をしていた時期もあります。
朝の2時から荷物の仕分けをして、朝10時くらいに帰宅します。

その後、午後3時まで睡眠をとって、そこから別の仕事に行くのです。
午後四時から午後12時まで働いて、家に帰って一時間だけ仮眠します。

そして、また仕事に行くという毎日も過ごしていました。

これだけ働いて、怒られ、怒鳴られ、なじられても、パチンコ店員時代の給料の方が、まだ多かったのです。
元パチンコ店員の再就職は本当に大変です。

パチンコ店員をしながら、将来のことも・・・

今は、そういったことも過ぎて落ち着いてきていますが、パチンコ店で働く若者の方には、目標を持って欲しいと思います。

パチンコ店でパチンコ店員をしながら、資格を取る勉強をするとか、将来どんな仕事をするのか?などの自身の将来について、目標を持って頑張って欲しいと思います。

もちろん、パチンコ店員で正社員になって店長になって
一生頑張るという人も、応援します。!

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち> 三大かに付き海鮮おせち 北海雅膳
スポンサードリンク

 - パチンコ業界 転職 , ,