パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

*

パチンコ店で遊技台を叩くと出玉没収や出禁もある!

      2017/03/19

出玉没収や出入り禁止になる理由!

パチンコ店員のお仕事に、お客様にお願いをする時が出てきます。
どんな時にお願いするのかというと、パチンコで熱くなっている時に、スーパーリーチが外れたりすると
遊技台を「バンッ」と叩いてしまうことがよくあることだと思います。

このような行為を見かけたら、パチンコ店員はお客様に遊技台を叩かないようにお願いをするのです。
なぜ、注意でなくお願いなのか?
疑問に思う人もいるかと思います。

スポンサードリンク

アルバイトはお願いをする立場に!

基本的に、ホールスタッフと呼ばれるアルバイトのパチンコ店員は、お客様が遊技台を叩いても、叩かないようにお願いをする立場になります。
数回お願いをしても聞き入れて頂けない場合は、正社員の役職の出番となります。

パチンコ正社員は、客に注意をする!

アルバイトの店員は、お願いするのに対して正社員は注意という形で行きます。
店としても、台を叩いたりする人がいれば、周りの人に不快感を与えることになります。

そして、遊技台の故障や破損にもつながり悪循環になります。
一人が台を叩いで見過ごしておくと、他のお客さんまで台を叩くようになるので、常にアルバイトと正社員で注意して見ています。

正社員は、客にキツく言えなきとダメ!

正社員の注意は、結構きつく言われることもあります。
その前にアルバイト店員がお願をしている訳ですから、同じことを何回もしていると、きつく言われても仕方がありません。

正社員の注意を聞けない客は、出入り禁止になる!

正社員が注意しても聞かない場合は、強制的に出入り禁止となることも多いです。
あまりに悪質だと、出玉もすべて没収といった措置も取られることがあります。

基本的には、ルールを守るのが客である!

アルバイトに関しては、お客様はマナーの良い人も、悪いことをする人もお客様だと教えます。
そうする事で、平等性を保つことができるのです。

正社員には、マナーの悪い人や注意を聞き入れてくれない人は、お客様ではないと判断するように教えます。
基準を超えると出入り禁止にしたり、出玉没収などの権限も与えます。

正社員は、判断能力も求められる!

正社員は自分でトラブルを判断して、改善していくように対応する力が求められます。
パチンコ店での遊技台を叩く行為は、出入り禁止の対象になります。

叩いたことにより、遊技台が破損した場合は弁償の可能性も高くなります。

それによる、売上の減額分も損害賠償請求されてもおかしくはないのです。
娯楽産業のパチンコは、楽しくマナーを守って遊ぶのが一番です。


スポンサードリンク

 - パチンコ店 トラブル , , ,