パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。パチンコ店員の仕事内容やトラブル、給料面、仕事の大変さなどと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった、ちょっと専門的な事まで書いています。ホルコン関係の記事が人気です!

*

未経験のパチンコ店員が主任になる方法!

      2017/03/19

パチンコ業界未経験の方が面接クリア率が高い?

パチンコ業界未経験者が、パチンコ業界の正社員で出世していくためには、当然の事ながら色々なことを経験して段階を踏んでいく必要があります。

段階を踏む中で、大変なことや辛いこともたくさん出てきます。これを乗り越える事が出来れば、将来はパチンコ店長になれるはずです。辛いことから逃げずに、仕事にまっすぐ向き合って欲しいと思います。

今回は、パチンコ初心者がパチンコ店の役職に就くまでの流れと考え方を書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

パチンコ業界は接客サービス業!

パチンコ業界で働く人は、基本的にサービス業です。
お客様が快適に過ごせるように日々考え行動します。

一人前のパチンコ店員とは、一体どういった店員のことでしょうか?
パチンコ業界で働くには、面接を受けて働かせてもらうことから始まります。

面接で聞かれることは、
パチンコをしたことがあるか?
サービス業の経験
以前の業種
など、たくさん聞かれると思います。

一般的には他のパチンコ店で経験があったほうがいいと思われがちですが、実際は未経験者の方が採用されています。

パチンコ店に未経験者が多く採用されるワケとは?

なぜパチンコ業界未経験者が、多く採用されていくのでしょうか?
業界経験者は、他のパチンコ店のクセが身についていたり、手を抜くことを覚えていると思われがちだからです。
実際は、経験者でもしっかりと業務をこなしている人が多いのですが、中には手を抜いたりする人もいるので、そう思われがちです。

パチンコの面接では物怖じせずに、笑顔で答えていくようにしたいものです。
話していて不快感がないかや見た目に爽やかであれば、合格に一気に近づきます。

そして、サービス業に対する熱い姿勢を一番にアピールすれば、面接はうまく進むはずです。

初めてのパチンコ店の仕事が不安なのは当たり前!

パチンコ業界未経験でパチンコの知識がなくても、パチンコ店員として採用されます。
パチンコのこと知らないし不安?
そう思うのは当然の事です。

パチンコ業界は、未経験者の研修や指導体制が整ってきており、未経験でも安心して働くことができます。
いざ、働き出したら最初の一週間は意味が分からず大変な思いをするはずです。
遊戯客のドル箱交換すらうまくできないものです。

下手したら、先輩や上司の言っている意味すらわからないことも出てきます。
また、パチンコの確変や時短を理解出来ていないと、箱の上げ下ろしもうまくいきません。
これも慣れてくるまでの我慢です。

一ヶ月もすると、一通りの事ができるようになると思います。
この接客の基本的なことと遊技台のある程度の知識が身についてからが、パチンコ店員としてのこれからが始まります。

普通に働いているだけでは、パチンコ業界といえども出世は望めません。

パチンコ店で班長やリーダーになるためにとっても必要なこと!

まず、最初の一年で遊技台のスペックや出玉の流れをしっかりと覚えます。
そして、機械トラブルなどの際は誰かを呼んだりしてトラブルの処理に当たると思いますが、大切なことは仕事が終わってから機械トラブルを直してくれた人に原因と対処法を必ず聞くことです。

パチンコ店での機械トラブルは同じパターンが大半!

パチンコ店の機械トラブルは、大抵同じことがよく起こります。
このようなトラブルの解決方法を必ず聞いておきます。

そうすることで、一年もあれば大抵の機械トラブルや玉つまりに対応することができます。
今は自分がさせてもらえなくても、将来的に自分が対応するときに大きな財産になります。

考え方としては、出世して役職になったから機械トラブルの対応を覚えるのではなく、機械トラブルや業務が何でもできるようになったから、役職になったという方が考え方としては正解です。

パチンコ店員では、このように前向きに業務をしている人が少なく感じます。
私の知る限りでは、このようにして常に仕事をしている人が短期間で役職に就いて成功しています。

将来を見据えるって何?

パチンコ店員の日常業務である担当コース内での接客も、将来を見据えて動きます。
一生平社員でいいのなら別ですが、班長なりになるために頑張るべきです。

日々少しずつ努力していけば、必ず数年以内には班長になっているはずです。

常に見られているという意識を・・・

その為には、常に人に見られているという意識で接客をしていきます。
班長になれば、アルバイト店員や平社員に指示を与える機会が多くなります。

いざ班長になっても、指示を聞いてくれるかどうかはその人の仕事ぶりによります。
自分より先輩のスタッフに指示を出すのだから、仕事ぶりを認めさせておかないといけません。
この人が言うのなら仕方がないな!
と思わせることが出来るようになります。

仕事ができない班長はすぐに潰される!

仕事もできずに班長やリーダーになって、周りから反発されて潰れていった社員もたくさんいます。

原因は常に気配りができていなくて、気を抜いて仕事をしていたのが原因です。
そんな仕事ぶりの人間がリーダーや班長になって支持を与えても誰も聞き入れません。

このような事態を防ぐためには、入社してからしっかりと自分の将来像を固めておくことです。
これは、常連客にも当てはまります。

客はパチンコ店員のことをよく見ている!

お客様は見ていないようで、パチンコ店員のことは本当によく見ています。
班長になって客に注意をする機会も絶対にあるはずです。

お客様も人間なので、普段からキッチリとした仕事をしている店員にはあまり文句を言ったり言い返してきません。

常にお客様と真摯に向き合って仕事をしていれば、逆に困ったときにでも助けてくれるはずです。

パチンコ店員で出世して成功するために必要なこと!?

パチンコ店員の仕事は、覚えることが多いように思いますが 機械的な仕事は、ちょっと経験すれば誰でもできるのです。
例えば、遊戯玉の裏つまりや部品の故障などです。

会話力と、コミュニケーション能力が大切!

パチンコ店で班長やそれ以上の役職に上がっていくためには、お客様との交渉力がとても大切です。
この交渉力がないと、一生平社員で働いていたほうがいいです。

お客様とのトラブルの際に、交渉力があって初めて問題が解決に向かいます。
パチンコ店員は接客サービス業ですが、お客様に対して「ノー」が言えて納得させる話術が重要です。

パチンコ台を殴る客にはきちんと注意する!

お客様に対して遊技台を殴ったりした場合には、注意をします。
そこで客が逆ギレして、反対に謝るようでは失格です。

アルバイトはお客様に対して「イエス」で笑顔で働けばいいですが、正社員で上を目指す人間であれば納得させるということを常に考えておきましょう。

班長や主任には様々なトラブル対応が求められる!

パチンコ店員の班長や主任になると、様々なお客様への対応を求められます。
アルバイト店員が、遊戯玉をこぼしてしまったりもします。

客同士で台の取り合いで喧嘩になり、仲裁することもあります。
店のルールを守らない客には出入り禁止処分をすることもあります。

こういった対応の時に、客を納得させておかないと今後の更なるトラブルに発展します。
正しいものは正しいと善悪の判断基準も明確にしておく必要があります。

パチンコ店員として将来的に成功するには?まとめ!

パチンコ店員が一通りの接客を覚えるのには、そんなに時間はかからない。
将来的に班長や主任を目指すなら、 入社してから様々なトラブルや問題に直面して対応を必ず聞いて自分のものにしておく。

パチンコ店員は、機械トラブルの対応も大切だが、それ以上に話し上手になろう。
トラブルやクレームの際には、相手をきちんと納得させて理解させてあげれば、 最善の方法が導き出せるのだ。
そして、自分の働きぶりは会社の同僚や上司は、すべて見ているということを自覚し、人の手本になるように意識しよう。

もちろんお客様も常に見ているので、笑顔で気を抜かないように。
このように人は人で自分の考えを持って、目標を持って日々業務に当たることが、パチンコ店で班長や主任になる第一歩ではないかと思う。

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち> 三大かに付き海鮮おせち 北海雅膳
スポンサードリンク

 - パチンコ業界 転職 , , ,