パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

*

パチンコ業界を辞めて職探し!

      2017/03/19

後で気がつく!パチンコ業界は最高だと感じる!?

パチンコ業界で10年程度、パチンコ店員として働いていましたが、今後の不安というのでしょうか、一生この仕事をしていく自信とエネルギーが無くなってきたので、パチンコ業界を辞めて新たな職業に就くことを決意しました。

この時は、パチンコ業界からの転職がこれほど大変だということは本当にわかりませんでした。
パチンコ店の仕事を辞めて、一ヶ月程度ゆっくりして遊んでいました。

スポンサードリンク

新しい仕事はすぐに決まらない!

一ヶ月後から本格的に職安や求人誌をチェックして、仕事を探していました。
「すぐ仕事は見つかるだろう」
そんな甘い考えがあったのです。

自分がやってみたい仕事に電話して面接に行くと、
「資格も経験もないし、ちょっと無理だよ!」
そう言われます。

確かにパチンコ店では、資格も必要なく技術的なことも身につきません。
他の業界に転職しても、資格や知識にスキルが全く足りないことに気がついたのです。
「自分に何ができるのだろうか?」
そう考えたときに、何もできることがない自分に妙に悲しくなりました。

そう考えると気持ち的に余裕がなくなってくるので、
「自分は何がしたいのか?」
そう考えるようにして、自分のできるではなく
「自分のしたい仕事」を探して多数の面接を受けに行きました。

面接に行っても不採用の連続!

営業職や工場など、20社くらい面接に行って散々でした。

建築現場作業員や技術系の仕事ならと思い、面接に行っても不採用です。
簡単に就職できる仕事は、現実にはないのです。

技術職の建築関係の正社員なども無理でした。
採用はされても、大きな問題もあります。

パチンコ業界の給料や待遇は良かったと気づく!

パチンコ業界の正社員の給料は、ものすごく高給でした。

勤務時間が長いのと、不規則な勤務シフトではあるものの、パチンコ業界を離れて初めて、この業界の待遇の良さに気がつきました。

転職すると、大半の会社の初任給は、パチンコ店時代の給料の半分程度でしかないのです。
経験も資格もない素人が、月給で20万円貰えるところを探すのも大変です。

この時は、それでもいいから働かせてくれる会社を探すことにしたのです。
給料が安いのは仕方がないと思い、給料面や待遇を度外視して就職活動に専念します。
しかし、現実は本当に厳しいものです。

転職できるのは20代まで!

新卒の若手や20代半ばくらいまでなら、パチンコ業界以外での仕事も採用されるのですが、30を過ぎると本当に資格や経験がないと、転職ができません。

仕事をしないと生活ができない上に、パチンコ業界から足を洗うと決めた以上、アルバイトや派遣の仕事をしながらでも、お金を稼ぎ仕事の経験値を上げていかなくてはいけません。

やっと見つけた仕事は、建築現場の日払いバイト!

私は、建築関係の日払いの仕事に行くことになりました。
毎月パチンコ店で勤務していて、50万円程度の給料をもらっていた私は愕然としました。

朝8時から夕方17時まで働いて、一日8000円です。
しかも、現場までの移動時間があるので会社に行くのは朝7時前です。

パチンコ店では、決まった時間に出勤するので移動時間はないので、この朝早くからの移動時間に慣れるのに、苦労しました。

月給は約20万円!

一日の日給が8000円という事は、一ヶ月25日働いても20万円です。
パチンコ店員時代に比べると、給料は半分以下です。

建築現場での仕事の経験もない、資格もない、道具の名前も知らない。
そんな私を働かせてくれるので、一生懸命覚えようと努力もしました。

仕事を覚えるのは本当に大変!

しかし、現実はとっても厳しいのです。
仕事を教えてくれるどころか、怒鳴られ文句を言われ本当に大変でした。

ちょっとしたことでも、散々に怒鳴り怒られます。
「パチンコ業界に戻ろうかな?」
そう考えたことも多々あります。

自分でパチンコ業界をやめると決めた以上、パチンコ業界に戻るわけにはいきません。
必死で仕事を覚え、我慢して働き続けました。

そんな感じで、建築現場の仕事をしていましたが、多種多様の仕事を転々とすることになります。
かなりの数の仕事に足を踏み入れ、色々な仕事を経験してしまいます。

ときには、新聞配達や倉庫の仕分け。
そして営業や引越しなども経験しました。
「自分は将来転職する」
と思っている人は、どんな仕事をしたいかを考えて、前もって資格を多数取得しておくことをおすすめします。

パチンコ店で働いたスキルはきっと役に立つ!

パチンコ店は、接客業なのでこの経験は今後の大きな財産になります。
転職する際には、資格が必要なことも多いので、設備関係の資格や、建設機械の免許など取得しておいたほうが転職がうまく運びます。

しばらくパチンコ業界で働くにしても、資格というものは持っていて損は絶対にありません。
今後仕事に困ったときなど、必ず助けてくれるはずです。

将来結婚して子供が生まれたりすると、日曜日が休みのパチンコ店以外の仕事に転職したいと考える人もいるはずです。

パチンコ店員で働きながら、資格勉強をして今後のために備えておくことをおすすめします。


スポンサードリンク

 - パチンコ業界 転職 , , ,