パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。パチンコ店員の仕事内容やトラブル、給料面、仕事の大変さなどと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった、ちょっと専門的な事まで書いています。ホルコン関係の記事が人気です!

*

パチンコの台を殴って破壊した場合どうなる?

      2017/03/19

パチンコ店で台を殴ったらダメだぞ!

パチンコ店で働いていると、遊戯に熱くなった客が遊技台を殴り壊してしまうことがあります。
パチンコ台ではガラスを殴り割ってしまったり、ハンドルを力いっぱいに引っ張ったりしてちぎれてしまうことがあります。

スロット機では、筐体のリール部分に正拳を入れて破壊してしまう客もいます。
そんな客が近くで打っていたら、怖くて台移動したくなってしまいますよね。

せっかく趣味の娯楽やひと時の楽しみでパチンコ店に来ているのに、嫌な気分でパチンコやパチスロはしたくないと思います。

スポンサードリンク

遊技台を殴ったりする客がいるとマイナス面が多い!

このような台を殴って破損する客が店に来ることで、パチンコ店は大きなマイナスを抱えます。
まず一つ目が、楽しくパチンコやスロットをしてる他の客に不快な思いをさせ、常連やせっかく来てくれているお客様を離れさせます。

パチンコ店で遊戯するお客様は、店の客層や従業員の対応に敏感です。
少しでも不快な思いをしたり、危ない客がいると離れていくものです。

お客様の立場になって考えると、パチンコはどこの店で遊戯しても負けるときは負けるギャンブルです。
どうせ負けてお金を捨てるのなら、気持ちのいい楽しい店で遊びたいと思うはずです。

実際に遊技台を破壊した客へ、請求した賠償金額は?!

パチンコ店では、遊技台を殴ったりして壊したり破壊した場合には、修理代を請求するところが多いです。パチンコ店員の役職の人の性格にもよりますが、故意に破壊したり壊したりすれば当然機械代の修理費用を請求されます。

この金額は、パチンコ店によって様々ですが数万円程度になります。
私は過去に、スロット機の画面を叩き割った客に4万円弁償させたことがあります。

最初は怒り抵抗しましたが、警察に被害届を出すと強い姿勢で望むと後日きちんと修理代金を支払ってくれました。

きちんとした謝罪もあったため、その遊技台の修理が終わって稼働できる状態になるまでの売上などの営業に関する損害賠償は請求しませんでした。

台を叩く客に注意して悲惨な目にあった話!

修理費用については請求する店もある!

パチンコ店はその気になれば、遊技台の修理費用とは別に修理が終わるまでの期間稼働できずに売上が上がらなかった分まで請求することができます。
腹が立って遊技台を殴り、壊すのはしてはいけないことです。

パチンコ店で熱くなり腹が立っても、「遊技台を壊しても弁償なんかしなくてもいい!」などと考えてはいけません。
高確率で修理費用を請求されることになります。

そして他のお客様に大きな迷惑になるので、出入り禁止にされる可能性が大です。
自分の行きつけのホールや大事なホールで遊ぶために、遊技台を殴ったり叩いたりしない方が賢明です。

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち> 三大かに付き海鮮おせち 北海雅膳
スポンサードリンク

 - パチンコ店 トラブル , , ,