パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

最近では、パチンコ店員の仕事について、興味のある人が非常に多いです。

パチンコ店の仕事は時給が高く、時間の融通も利くことから、アルバイトで働きたいと思う人が増加してきています。

パチンコ店での仕事をしてみたいという人のために、パチンコ店員の仕事内容や待遇、休日、賃金などについて全てを書いています。

 

2019年2月にパチンコ規制緩和って本当なのか?

2019年2月からのパチンコ規制緩和に伴い、継続率上限65%変更が予定されているとのことです。

規制強化されたり規制が緩和される見込みであったり、パチンコ業界のルールも変動が激しいと情報収集がとても大変です。

2019年2月のパチンコ規制緩和についての記事はこの下から♪

【最新】2019年パチンコ規制・規制緩和 内容まとめ!

2019年パチンコ規制緩和では、確変継続率の変更が行われる!

2019年パチンコ規制緩和では、最大出玉も増加する?

パチンコの総量規制って何?疑問を解消します。

 

2019パチンコ・スロットにおける規制内容について!

パチンコ業界で今大きな注目を集めているのが、2019年2月より施行されるパチンコ・スロットにおける規制内容(新基準)の変更でしょう。

2019年になり、パチンコ・スロットにおける情報も多く出回ってきており、撤去台のリスト等の詳細も明らかになってきています。

現行の遊戯台の撤去は順次行うとの事で、現状すぐに全台撤去ではありません。

 

2019年パチンコ規制関連の記事

 

2019年パチスロ規制関連の記事

 

パチンコ店員の仕事内容について

パチンコ店で働くアルバイトの主な仕事の内容は、そんなに難しいものではありません。

箱に玉がいっぱいになっていて、玉が溢れそうな時などに、言われなくてもどうぞ!と声掛けをして、気持ちよく遊戯できるようにサポートします。

ドル箱が満タンであれば、新しいドル箱を用意して快適に過ごせるお手伝いをします。気配りができて気が効く人に向いている仕事です。

 

パチンコ店アルバイトでの仕事内容

 

コーヒーレディーとは?

コーヒーレディーの仕事は、時給制が大半です。

コーヒーレディーの仕事内容は、パチンコ客にドリンクを販売することです。

パチンコ店のサービスの一つに、ドリンクを遊技台まで若い女の子が届けてくれるサービスがあります。

パチンコやスロットを打っているお客様の中には、

「確変中で台を離れられないけど、飲み物が飲みたい!」

「若い女の子に飲み物を運んできてほしい!」

「現金を使うのは嫌だから、持ちコインや持ち玉で飲み物を買いたい!」

というお客様も多く存在します。

コーヒーレディーのお仕事は、このようなお客様にドリンクの注文を取り遊技台まで運んであげる事が、大まかなお仕事内容になります。

 

コーヒーレディーの給料・時給

コーヒーレディーで働く女性は、アルバイト同様に時間給で給料が支払われます。時給制です。

働くパチンコ店やスロット店の規模や会社にも大きく左右されますが、コーヒーレディーの時給は1000円から1400円程度が一般的です。

さすがに時給が1000円だと高いとは言えませんが、コーヒーレディーの時給の平均は1200円程度だとの統計情報も出ています。

研修期間が終われば時給が100円アップしたりする店も多いです。

コーヒーレディーの時給の幅は、働くホールが忙しければ忙しいほど時給も高い傾向にあります。

コーヒーレディーとして働くなら、事前に働くホールの確認と時給の確認はとても大切です。

 

パチンコ店員の給料について

パチンコ店員のアルバイトの時給は、1100円~1600円くらいです。
パチンコ店によって、時給はまちまちですが、朝から夕方の勤務時間帯は、時給が1100円~1350円

夕方から深夜12時の、勤務時間帯は、1250円~1600円くらいではないでしょうか?

今の時代、コンビニでアルバイトして時給720円くらいです。
肉体労働でも、時給1000円ほどです。

 

パチンコ店員正社員の給料・待遇

パチンコ屋の正社員の給料ですが、見習いの平社員で残業なしと仮定しても給料は22万円~です。

これに残業手当や、皆勤手当、交通費などを含めると総支給額では28万円程になり、社会保険関係を引かれた、手取り額は24万円くらいが相場です。

パチンコ店員の給料の額だけ見れば、かなり高待遇に思いますが、パチンコ屋の正社員の仕事はかなりハードです。

責任とプレッシャーが半端なくきついのです。

 

 

パチンコ店での面接について

パチンコ店で働くにあたって、まず面接というものをクリアしないといけません。

「パチンコ店の面接ってどうなの?」

よく聞かれることなんですが、気楽に面接して大丈夫です。

大まかな流れは次のようになるでしょう。

①パチンコ店の求人情報誌などで、求人募集していて自分が働きたいパチンコ店を見つける。

②電話をかけて、現在もパチンコ店員を募集しているか丁寧に質問する。

③募集していれば、パチンコ店で面接して頂けるか確認する。

④面接が決まれば、履歴書を作成し面接日時に持参する。

⑤面接が終わって、携帯電話に採用通知の連絡が入れば採用決定。

働くことが可能になります。

パチンコ店で面接してもらう為には、まず電話をかけて仕事をしたい意思をきちんと担当者に伝えましょう。

 

パチンコ店の面接でよく聞かれる事

パチンコ店の面接で聞かれることは、過去に働いていた仕事をなぜ辞めたか?

そんな簡単なことのみです。

うまいこと、ポジティブに返していけば大丈夫です。

ネガティブなのは、マイナス印象なので避けたほうが無難です。

パチンコ店としては、アルバイト雇用なので、そんなに深く考えて採用はしていないところが多いです。

明るく、清潔感があって常識的なことが分かっていればOKでしょう。

 

パチンコ店員の制服

パチンコ店正社員は、カッターシャツにスラックスというスタイルが多いですね。

制服として支給されるところもありますが、カッターシャツと、ネクタイが必需品でありデフォルトです。

 

 

パチンコ店で働くと起こる数々の事件!

パチンコ店員として働いていると、お客様とのトラブルが希に発生します。

トラブルも、機械的なトラブルで

「裏詰まり」

「表止まり」

「出玉の交換ミス」

「コイン補給が遅い」

「ドル箱を持ってきてくれない」

「呼び出しランプを押しても対応が遅い」

などの店側に非がある場合のお客様トラブルは、普通に説明して

「すみません」

と笑顔で言えれば解決するのですが、お客様が悪いのに逆ギレしてくるパターンも中には出てきます。

今回は、私が以前に台を叩く客に注意をして、悲惨な目に遭った事件は、台を叩く客に注意して悲惨な目にあった話!書いています。

 

パチンコ店での出玉泥棒事件!

私が働いていたパチンコ店でも、出玉泥棒がいました。

夕方6時過ぎに、60過ぎたくらいのお爺さんが私のところに来ました。

「お兄ちゃん、ワシの箱5箱あったのに3箱しかないんや!」
「なくなった2箱、どうしてくれるんな!」

と、私に怒ってくるのです。

私に怒られても、状況もわからず意味もわかりません。
話を聞いているうちに、出玉泥棒にあったのだと思いました。

私は、とりあえず説明を聞いて上司に報告に行きました。
報告はしたものの、パチンコ店としては、出玉を保証したりはできないのです。

この事件は、パチンコ店で出玉を盗む!出玉泥棒事件!記事で詳しく書いています。

 

パチンコで負けた客の嫌がらせ

私が長期間パチンコ業界で働いていた時で一番多かったのが、

「トイレにパチンコ玉やゴミを大量に詰まらせ、溢れさせる!」

ことです。

個人的にはなぜ?そんなくだらん事をするのか疑問に思って仕方がありません。

大抵は詰まったモノを取り除き、溢れた水をキレイに拭き取れば対応は終わりますが、このような事をする気持ちが分かりません。

そして嫌がらせでも最もタチが悪いのが、汚物でトイレの壁面に落書きをする嫌がらせです。

コレまで3回程度経験してきましたが、とても汚く匂いも取れず衛生的にも悪いので、専門業者に依頼して除菌と清掃を念入りにしてもらいました。

匂いが取れるまでに半日程度かかりますし、客の多いパチンコ店だと周りのお客様に迷惑が掛かるので、最悪なパターンなのは間違いありません。

内容の詳細は、パチンコで負けた客の店に対する嫌がらせの種類と対応策!詳しく書いています。

 

パチンコ店でのクレームについて

パチンコ店員の接客中のクレームの内容は、本当にいろいろな種類があります。

日常的なクレームやトラブルに、以下の事例があります。

「大当たり中に玉が釘に詰まって、大当たり中の出玉が少なかった!」

「1000円入れたけど、玉がきちんと出ているか分からない!」

「大当たりしたのに、打ち方が分からずにパンクした!」

「呼び出しランプ押しても、店員がすぐに来ない!」

「なんか大当たりの出玉が少ないような気がするから調べて!」

「あの従業員、愛想悪いし見てて腹立つ!」

「○○万円つぎ込んだけどアタリ来ないやんけ!」

「遠隔操作してるんと違うか?」

など、パチンコ店員として働いているとしょうもない事で色々言われたりします。

文章で書いてみてみると、本当にしょうもないことばかりだと思いますが、実際にクレームを言われるパチンコ店員は、本当に大変で嫌になってきます。

 

営業中に遊戯台の釘が折れた時の対応とは?

パチンコの遊戯台の釘は、稼動が高ければ高いほど折れる事も出てきます。

お客様が確変などの出玉状態が良い場合には、大抵クレームやトラブルに発展します。

店としてもできることなら、新しく釘を入れ替えて遊戯してもらいたいものですが、それをしてしまうと営業停止などの処分を受ける可能性もあります。

仮に5万円投資して、大当たりが一回もない状態で釘が折れたとしても、お客様に遊技台を移動してもらわないといけません。

このようなケースだと、納得してもらうことが難しいのも事実です。

「入れたお金を返せ!」

なんてことを、当たり前のように言われます。

パチンコ店の正社員の役職になると、このようなお客様をどのようにして納得させるかの力が試されます。

お客様が投資したお金は、どのような理由があっても返金することが出来ないのは仕方がありません。

しっかりと納得してもらえるだけの話術が必要です。

 

女性店員が受けるセクハラ被害について

パチンコ店で勤務していると、セクハラされるといった問題や相談も多く寄せられます。

若くてカワイイ女性店員は、セクハラされることもあると思います。

過去にセクハラ被害にあったとか、現在進行形でセクハラされているといったパチンコ店員もいる事と思います。

被害に合う女性店員で、一番多いのが

「誰にもセクハラ被害を受けた!」

と言わないことです。

たしかに、声を大きくして言うには抵抗があるとは思いますが、勇気を出して上司である主任や店長に連絡することです。

一人で抱え込んで誰にも相談できずにいると、仕事に行くのが嫌になったり、ストレスから体調不良になったりします。

せっかく仕事を覚えてパチンコ店で働いているのに、セクハラをした客のせいで店を辞めるのは絶対にやめた方がいいでしょう。

詳細は、パチンコ店員がセクハラ被害にあった時の対処法!記事で書いています。

 

パチンコ店に現れる「ゴト師」

体感機の疑いがある客にボディーチェックをして、トラブルに発展したこともあります。

パチンコの海物語で、連日7万発程度の出玉を獲得して帰る客が居て3日ほどマークしていました。

5日目には夕方時点でドル箱30箱以上を積み上げ、確変の連チャンが20回を超えています。

体感機ゴトの疑いのある客は、見た目にはガテン系の風貌で、身長が180センチで結構筋肉質のがっちりした印象です。

年齢は40手前位で目つきが鋭く、黙々とハンドルを握って打っている感じの客です。

ホールスタッフと主任に、体感機ゴトの客の近くで打ち方をチェックするように指示をして、私は事務所の監視カメラの映像でその客の打ち方を確認していました。

その客は、貧乏ゆすりをしたり服に手を当てたりと、見ていると不審な動きにみえて仕方がありません。

30分程度経過してから主任と確認をして、海物語で連日7万発出す客を事務所に呼びました。

この時点では、体感機を使っているゴトの証拠がないので、言葉使いは丁寧に話しかけます。

続きは、体感機の疑いがある客にボディーチェックをしてトラブルに発展した話!記事で詳しく書いています。

 

パチスロ吉宗でのゴト事件

「吉宗」というスロットの爆裂機時代にさかのぼります。

一度ビッグボーナスが当たれば、711枚獲得できる大量獲得機の連チャンマシンです。

この吉宗でビッグの1G連荘を10回以上させていた客がいたのです。

昔の爆裂時代の吉宗を打った事がある人ならわかると思います。

連チャンの上限が基本的に5連までで、その後は一回ずつのみ連チャンが増える可能性がある機種です。

なので、6連や7連はしても10連以上することは確率的に困難になります。

そんな1G連の10連チャン以上を一日に2回もさせていたら、さすがに注意して観察します。

吉宗の連日の出玉を見ていると、怪しいメダルの出方はすぐに分かります。

この客は、ゴト行為で吉宗の連荘をさせていたのです。

ゴトをされた吉宗の出玉は、夕方で2万枚近く吐き出しており、換金すると40万円相当のコインを吐き出しているのです。

とりあえず、この出玉は換金することはないにしても、ゴト師を捕まえて警察に引き渡さなくてはいけません。

下手に言い訳ができないように、証拠も抑える必要があります。

続きは、ゴト師逮捕の瞬間!パチスロ吉宗でゴト!記事で詳しく書いています。

 

「ホルコン」でのデータ管理における基本知識

  • ホルコンはホールコンピューターの略語!
    • 1.1 アウトとは?
    • 1.2 イン玉とアウト玉!
    • 1.3 出玉率とは?
    • 1.4 アウト点検とは?
  • 3 ホルコンは、遠隔操作のために存在しない!
  • 4 ホルコンで売上管理や粗利を計算したりする!
    • 4.1 ホルコンと遠隔操作は全く関係ない!
    • 4.2 ホルコンはアルバイトでは触れない!
  • 5 ホルコンデータ用語の記号の意味を解説!
    • 5.1 TS=特賞確率
    • 5.2 S=スタート回数
    • 5.3 BO=特賞間打ち込み個数(発射個数)
    • 5.4 TO=特賞中打ち込み個数(発射個数)
    • 5.5 TY=特賞中差玉の平均
    • 5.6 B=ベース
    • 5.7 Bサ=特賞間減少個数
    • 5.8 T10=特賞中の平均発射個数
    • 5.9 TY1=特賞中の平均差玉
    • 5.10 BA=確率変動中・時短中の出玉率
    • 5.11 SA=確率変動中・時短中のスタート回数

上記データ管理の内容・詳細はホルコンのデータ管理に必要な基礎知識を徹底解説!分かりやすく解説しています。

 

パチンコ台の一分間に発射される玉数

パチンコで全く当たらない時や液晶が回らない時などは、玉の消費スピードがものすごく早く感じてしまいます。

「自分の台だけ、出玉の消費スピードが早い!」

なんて思ったこともあると思います。

パチンコ台の遊技台から発射されるスピードにも、制限というか決まりがあることをご存知ですか?

これは、射幸性を抑えるため。

まあ、現金投資のスピードが早くならないようにということで、かなり昔から決まっているものです。

1分間に、100発以上の打ち出しは出来ないようになっています。

 

パチンコ台の回転数について

パチンコやスロットの攻略本などには、機種ごとの換金率によるボーダーラインと言われる、1000円あたりの必要回転数が書かれていたりします。

1000円で何回スタートチャッカーに玉が入れば、確率的に負けないと言われる回転数です。

一般的には、1000円あたりの回転数ですが、パチンコ業界内では、回転数の意味が違います。

パチンコのホルコン(ホールコンピューター)では、一分間(アウト玉100発)の液晶画面の変動回数をいいます。

パチンコの回転数とは、1分間の60秒で、液晶がリーチを含めて何回回ったかを示すのです。

詳細は、パチンコ台の回転数とは?記事で解説しています。

Copyright© パチンコ店員の裏側! , 2018 All Rights Reserved.