パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

パチンコ店長の年収は平均800万円!

更新日:

スポンサードリンク

気になるパチンコ店長の年収は?!

パチンコ業界で働く理由は人それぞれですが、大抵は給料の良さではないでしょうか?

正社員で働いていても、月給が高く賞与であるボーナスも支給されたりで意外と高収入な仕事です。

このブログでもパチンコの正社員やアルバイトの給料・時給について書いていますが、パチンコ店長の給料や年収ってどれくらいでしょうか?

 

パチンコ店長の責任はとても重い!

パチンコ店長の仕事は、かなりの責任を問われます。

パチンコ店の新台入れ替えの機種の選定や日々の売上に対する利益率の計算など、一歩間違えれば倒産してしまう程の大きな判断を必要とします。

アルバイトや正社員の労務管理など、パチンコ店長の仕事は多岐に渡ります。

パチンコ店での勤務時間も毎日朝から深夜まで仕事をしているといっても良いほどです。

 

パチンコ店長の年収は?

そんなパチンコ店長の平均年収は800万円と言われています。

当然、パチンコ店長としての経験や会社への貢献度が大きく左右しますが、パチンコ店長の平均年収は約800万円です。

今のパチンコ業界は、昔と違いきちんとした会社組織として成り立っています。

給料の計算もきちんと明確にし労働に見合った対価として賃金を支払います。

昔のパチンコ店長は、給料が少ないがゆえにホールに不正基盤を取り付けたり打ち子を使って小遣い稼ぎをしていた時代もありました。

 

パチンコ店長の給料をきちんと払うことで不正行為は減った!

パチンコ業界の店長の給料をきちんとした評価に基づき対価を支払うことで、昔のような売上をくすねて捕まったりすることが少なくなってきています。

パチンコ店長になると、最低でも月給で40万円は貰えます。

スポンサードリンク

残業手当は付かないのが普通で、基本給以外に役職手当や歩合といった形で給料に加算されます。

ボーナスも会社によりますが、大抵は支給されるはずです。

 

パチンコ店長も頑張れば高収入も夢ではない!

新しく店長になったばかりでは、年収が600万円程度ですが、パチンコ店長としての経験を積んで数年経てば800万円を超えるのは確実です。

店長になる前に、班長や主任、副店長といったポストも経験しないといけません。

パチンコ店長になればかなりの収入を手にすることができるので、頑張る人には最高の仕事です。

 

パチンコ店長になれば、年収1100万円・月給70万円・ボーナス年間200万円も可能!

私の友人の大手のパチンコ店長は、年収が1100万円だそうです。

月給が毎月70万円で賞与が夏冬で200万円が支給されると聞きました。

店長になって10年目ですが、年々年収が上がっていくそうです。

パチンコ店員は、正社員でも3年頑張れば年収は500万円を超えます。

役職に就くのが条件ですが、頑張れば自分の力で給料を上げることが可能です。

 

パチンコ店はアルバイトでも年収400万円が可能!

大手のパチンコ店のアルバイトでは、フル勤務で働けば400万円近くなります。

そう考えれば、パチンコ店長の年収が1000万円を超えても不思議ではないのです。

パチンコ店長の勤務時間は、アルバイトや正社員の約2倍働いています。

パチンコ店での勤務は、休憩時間もたくさんありますが、長時間拘束されているので仕事をしているのと同じです。

パチンコ業界で働く人に思うことは、店長になって年収1000万円を目指して頑張って欲しいと思います。

決して夢ではない金額なのは確かです。

 

人気記事!たくさんの人に読まれています♪

 

 

スポンサードリンク!

スポンサードリンク!

-パチンコ業界の給料・待遇, パチンコ正社員(役職)の給料
-, , ,

Copyright© パチンコ店員の裏側! , 2018 All Rights Reserved.