パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、最新のパチンコ規制緩和の詳細や、6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。

新台入替とは?パチンコ店の新台入替作業の流れ!

更新日:

スポンサードリンク

パチンコの新台入替は細かい作業も多い!

パチンコ店といえども、お客様を満足させて飽きないように、楽しませてあげるのがパチンコホールの仕事です。

パチンコの新台入替という言葉を、聞いたことがあると思います。

新台入替とは、古くなってきて人気のなくなってきた遊技台を新しい、最新の機種と入れ替えることをいいます。

最初は、エサを与えないと魚が逃げるということで、新台入替の日から、しばらくはかなりの激甘設定となります。

 

パチンコの新台入替は釘が甘くなっていて狙い目!

激甘設定といっても、実際は釘が甘くなっていて、通常は1000円で18回転回るところを、1000円で25回転回るようになったりしています。

新台入替の準備は、もちろんパチンコ店員総出で行います。

古い遊技台を取り外してから、新しい遊技台を取り付けていきます。

スポンサードリンク

新台入れ替えをする遊戯台数にもよりますが、深夜を過ぎるまで働かないといけません。

一年に数回は、超大型入れ替えと呼ばれる、100台クラスの入れ替えもあります。

そうなると、かなりの時間がかかってしまうので、通常午後11時閉店のところを、午後9時閉店などに切り替えて、時間の調整を行います。

 

アルバイトの新台入替時の作業とは?

パチンコ店員の、アルバイトの主な仕事は、通常の閉店作業と呼ばれる作業と、新台入替の遊技台の移動搬入といった作業になります。

遊技台を取り付けたり、配線をつないだりといった、むつかしい作業は、正社員の方が行います。

アルバイトのスタッフは、ある程度の終わりが見えたら、そこそこ早い目に帰らせてくれます。

 

導入した新台の特徴は全て把握しておく!

パチンコ店によっては、このあと新しいピカピカの新台を試し打ちさせてくれます。

私は、アルバイトのスタッフに対してはいつも言っていました。

お客様に新台のことを聞かれて、知らないとは言えないだろうと。

その為、新台をお客様に説明できるように、アルバイトスタッフには、楽しく遊んで勉強してもらっていました。

そういうことが積み重なってくると、アルバイトスタッフもお客様に聞かれた時に、遊技台の説明が、きちんとできるようになるのです。

パチンコの遊技台の、特徴や説明をできないアルバイトスタッフは、はっきり言って必要がないのです。

しかし、パチンコ店で働く人は、パチンコやパチスロ好きが多いので、遊技台の説明ができないスタッフは、ほとんどいませんでした。

新台入替は、楽しいお祭りでもあり、勉強にもなります。

 

【関連記事♪】パチンコ業界の人気記事!

 

 

スポンサードリンク!

スポンサードリンク!

-パチンコ店員の仕事内容, 新台入替作業
-, ,

Copyright© パチンコ店員の裏側! , 2019 All Rights Reserved.