パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

パチンコ台の一分間に発射される玉数について!

更新日:

スポンサードリンク

パチンコ台の発射スピードにも決まりごとがある!

パチンコで全く当たらない時や液晶が回らない時などは、玉の消費スピードがものすごく早く感じてしまいます。

「自分の台だけ、出玉の消費スピードが早い!」

なんて思ったこともあると思います。

パチンコ台の遊技台から発射されるスピードにも、制限というか決まりがあることをご存知ですか?

これは、射幸性を抑えるため。

まあ、現金投資のスピードが早くならないようにということで、かなり昔から決まっているものです。

 

パチンコ台は一分間に何発の打ち出しをするのか?

一分間に、100発以上の打ち出しは出来ないようになっています。

さて、こんな決まりがありながら、いつ、どこで、誰が、検査をしているのでしょうか?

 

パチンコ台は新台入替前に、警察の担当者が検査をする!

一分間の発射個数の確認は、パチンコの新台入替の前に行われます。

スポンサードリンク

所轄の警察署から、担当部署の人が事前に届けておいた、機種名や基盤番号、台の枠とセル番号が1台ずつ記されている用紙を片手に、1台ずつ書類と同じか確認をします。

 

パチンコ新台の賞球個数の確認も行う!

それが終われば、遊技台に書かれている賞球口の個数と実際の賞球の数が同じか、手で玉を入れて確認します。

へその入賞口やアタッカーまで全て確認します。

最後に、警察の人がストップウォッチを片手に、玉が100発打ち終わるまでの時間を計測します。

100発のパチンコ玉を発射し終わった時に、一分を切っていたら、アウトです。

実際の検査の時には、一分で100発以上発射されたことはありません。

むしろ、きっちり100発で一分なことが多いくらいです。

このように、書類と実際の機種の性能や、不正がないかを警察の方に検査されて、新台がオープンされるのです。

パチンコを打っている時に、私の記事を思い出してくれた方は、腕時計でもいいので、測ってみてください。

大体、一分間で100発です。

 

【人気記事♪】パチンコ業界関連記事がおすすめ!

スポンサードリンク!

スポンサードリンク!

-データ管理の基本知識
-, , ,

Copyright© パチンコ店員の裏側! , 2018 All Rights Reserved.