パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、最新のパチンコ規制緩和の詳細や、6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。

パチンコ店の閉店作業!スロットのコイン調整とは?

更新日:

スポンサードリンク

スロットのコイン調整って何だ?

アルバイトでも、高時給で知られるパチンコ店員。

今回は、パチンコ店の閉店作業のコイン調整について、書いてみたいと思います。

パチンコ店のアルバイトと聞いて、

「仕事内容がわからないし、怖いし、不安!」

と思うでしょうが、パチンコ店の閉店作業の内容は簡単です。

 

パチンコ店員の仕事内容は大して難しいことはない!

営業中の仕事内容は、接客やコースの清掃。

そして、お客様の出玉交換や玉拾いなど・・

スポンサードリンク

パチンコ店が営業を終えるのは、23時前後です。

アルバイトのパチンコ店員は、店が閉店したあとも、閉店作業という作業を行います。

閉店作業の時間は、店にもよりますが大体1時間くらいではないでしょうか?

 

パチンコ店の閉店後の作業!

パチンコ店は、閉店してからも作業が結構多数あります。

パチンコ台のガラスをオープンして、清掃会社の人が、ガラス掃除しやすくしたり、落ちている玉やメダルを拾い集めたりします。

遊技台のドル箱を片付けたり、綺麗に雑巾で拭いたりもします。

カウンターで働く、パチンコ店員さんは、景品の手入れや在庫確認。

商品が足りなくなれば、主任や店長の指示のもと、必要な景品を補充したりします。

閉店作業は、カウンターも社員さんも大忙しです。

ホールスタッフのアルバイトは、掃除や片付けが終わると、カセットの掃除やコイン調整という作業にかかります。

 

スロットのコイン調整って何?

そう思う人も多いでしょう。

コイン調整というのは、パチンコ店に設置されている、スロットマシンの遊技台内部のコイン残量を整えることです。

スロット台を鍵で開けて、中のコインの量が多ければ、軍手をして手を突っ込んで掻き出し調整していきます。

遊技台内部のコイン残量が少なければ、コインを補給していくのです。

スロットの台数は、ホールによってまちまちですが、結構な台数があります。

閉店作業に慣れるまでは、腰が痛くなったり、時間に間に合わないなんてことも、よくあります。

 

スロットのコイン調整は、一週間で誰でも慣れる仕事!

初めてパチンコ店でアルバイトをする人は、安心してください。

一週間もあれば、完璧にこなせるようになります。

閉店作業は、コインを流すジェットカウンターの清掃や、コイン自動洗機などのメンテナンスも行います。

メンテナンスといっても、コインを移動したりスイッチを切ったり、水を補給したりと簡単に誰でもできる内容です。

それが終われば、終礼があって勤務は終了です。

意外と細かい作業が多い、パチンコ店員のお仕事。

不安や心配は最初だけで、意外と楽しいですし仕事もすぐに覚えます。

これから、パチンコ店員としてアルバイトする人は、楽しく頑張っていきましょう。

 

こちらの記事も読まれています♪

パチンコ店員 待遇や社内恋愛からトラブルまでの、パチンコ店員あるあるな疑問に答えちゃいます♪

スポンサードリンク!

スポンサードリンク!

-パチンコ店員の仕事内容, 開店作業と閉店作業の内容
-, , ,

Copyright© パチンコ店員の裏側! , 2019 All Rights Reserved.