パチンコ店員の裏側!

パチンコ業界経験者が、パチンコ店の裏ロムや遠隔操作はあるのか?などの疑問を解消します。最新のパチンコ規制の詳細や6号機スロットの最新情報を配信しています。パチンコ店員の仕事内容やトラブル・給料・などと一緒に、ゴト師の手口やパチンコの出玉管理といった専門的な事まで書いています。パチンコ規制やスロット6号機に関する記事が人気です♪

パチンコ業界 転職

パチンコ業界は底辺職か?店員の社会的評価は低い?

更新日:

パチンコ業界から転職するのは難しい!?

パチンコ業界は、娯楽産業という名のサービス業です。
日々働くパチンコ店員は、正社員やアルバイトと働く上での待遇や立場は人それぞれですが、毎日お客様をおもてなしするという気持ちを持って日々奮闘しています。

パチンコ店の関係者から私がよく聞かれることは、
パチンコ業界で働いていたら、他の業種に転職するのに難しくないのか?
と言ったことを言われたりします。

確かにパチンコ店はサービス業なので、「手に職を持つ」といった仕事ではないかもしれません。
建築業界やIT業界などの業種に転職する場合に、大変苦労をするのは確かです。

なので私は過去記事でも書いたことがありますが、パチンコ店員として働きながら将来の転職や自分のために資格を取得するなどの努力をするようにした方がいいとアドバイスをしています。

転職する際に必要なのは、職務経歴と資格が大きく自分の将来を変えていくのです。

パチンコ業界で働くのは勝ち組だぞ!

そんなパチンコ業界で働く人は、底辺職だという人がいます。
果たしてパチンコ業界で働くのは、底辺なのでしょうか?個人的には、給料面にしても待遇にしても他の業種より良い部分がたくさんあると思います。

土日に休みがないのと、深夜まで仕事をしないといけない点を除けば、パチンコ店員は十分な勝ち組に入ると思っています。

待遇面では、勝ち組なパチンコ店員!

パチンコ店員は、待遇面では充分勝ち組に入ります。
給料は正社員になれば、他の業種よりも多く最近ではボーナスが支給される会社が増えてきています。

勤務時間が若干不規則なのは仕方がないですが、社会保障や給料面では他の業種より充分恵まれているのです。

パチンコ業界に入社3年での平均年収は400万超!

パチンコ業界に入社3年目の正社員の平均年収は、400万円を超えてきます。
正社員で3年頑張れば、班長か主任あたりに精進することも可能です。

毎月30万円以上の月収とボーナスを合わせれば、年収は400万円超えです。
仕事とは一体何のためにするのか?
を考えたときに、家族や子供のためであったり、

自分の夢のためにお金を貯めたいなど色々な理由があります。
結局はお金のために働くのであって、給料や年収が多いということは単純に勝ち組だと思います。

暑い日に外で働いていても、人より責任のある嫌な仕事をしても満足する給料をもらえることが少ない時代です。

個人的に勝ち組か負け組かの基準は、給料と年収だとはっきり思います。

パチンコ店員のスキルは意外と高い!自信を持て!

パチンコ店の仕事内容的には、雨風に当たらず暑い日も寒い日も快適な環境の中で仕事ができます。
パチンコ店を辞めて転職し別業種の仕事をするようになって、パチンコ店員は恵まれていると実感するものです。

スポンサードリンク

パチンコ店員の仕事は、接客業でお客様には笑顔で丁寧に対応しないといけません。
パチンコ店で働いていると、ストレスが溜まり嫌になることも多いです。

仕事のストレスは、半端なく溜まる!

お客様から理不尽な言いがかりを付けられることも多々あります。
それでも説明して頭を下げて処理していかなければいけないのです。

ここだけを考えると、パチンコ店は底辺職かと思いそうになりますが、個人的にはパチンコ店で働くという事は、底辺職ではないと言えます。

世界中のどの仕事をしても、顧客対応は絶対に必要です。
サービス業をしていると、様々な顧客対応を学び自然に出来るようになります。

特にパチンコ業界の場合は、クレームや悪い意味での顧客対応が多いので逃げずに真摯に向き合い対応していれば、すごいスキルとなって自分の身に付きます。

このようなスキルは、転職してからすごく役に立ちます。

パチンコ業界から、他業種に転職して思うこと!

他の業種の場合は、パチンコ業界のように直接金銭に関わらないのでクレームや対応も比較的優しく感じます。普通に説明して理解して納得してもらうということが簡単に出来るようになっているのです。

仕事の中でも技術職の技術的なものは、繰り返し年月を掛ければ習得できます。
しかし、対人関係やクレーム処理をうまくまとめるのには普通に働いている人にはできない人が本当に多く感じます。

パチンコ業界での接客スキルやクレーム処理のスキルは、自分の将来にとてもプラスになるはずです。
私がパチンコ業界を諦め、転職してから本当にそう感じます。

パチンコ店員の社会的評価が低いワケ!?

パチンコ店員の社会的評価は、低いと言われがちですがあくまで偏見の部分が多いのが実情です。

昔は、色々な人が理由あってパチンコ店で働いていました。
夜逃げして借金取りから追われている人
駆け落ちして夫婦で住み込みで働いている人
犯罪をして警察から逃げて潜伏するために住み込みで働く人
借金をしすぎて、返済のために
などと、パチンコ業界の社会的評価が低いのはこのような背景があるからです。

現在のパチンコ店員は、大きくイメージが変わった!

現在のパチンコ店では、昔と違いイメージも接客の質も変わり若い人が多数働くようになってきました。
おかげで社会的評価も多少は回復してきています。

なのでパチンコ業界で働いているからといって、下を向く必要はありません。
胸を張って堂々としていたらいいのです。

パチンコ業界で働いていると、将来に不安を抱えることがあると思います。
あって当然なんです。

パチンコ店のサービス業はある意味特殊な仕事なので、社会的評価を気にせず前を向いて仕事をすることで、少しずつ大きなスキルが身についていくのです。

スポンサードリンク

-パチンコ業界 転職
-, , ,

Copyright© パチンコ店員の裏側! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.